新規事業は成長の相互作用で面白くなる


入社を決めた理由を教えてください

まず、自分が思い描く成長経験を積めると思ったからです。


もともと自分の手で事業を手掛けたいという想いがあったのですが、それを成し遂げるだけの力を持ち合わせていないということも、同時に感じていました。なので、仕事を通して、事業立ち上げのための力を身に着け、周りと切磋琢磨しながら、成長できる環境に身を置きたいと考えていました。


そして、独自の新規事業提案制度も非常に魅力でした。

誰しもがアイデアを出せるだけではなく、そのアイデアを磨き、形にできるチャンスもあるなんて会社はそうそうないですし、是非自分もチャレンジしたいと思いました。



成長したと感じるエピソードを教えて下さい

当時、それまでにアサインした案件で失敗を積み重ねて、崖っぷちの状況だったので、ここでなんとか爪痕を残さなければ・・!と必死でした。そこで、まずその「しくじりだらけ」という事実としっかり向き合ってみることにしました。


すると、案件のなかで成長している人と決定的に違うところが見えてきました。


それは、目の前の仕事=顧客の依頼をこなすだけで、成功させるための仮説を日頃から考えられていなかった(そうしようという意識すらなかった苦笑)ということです。タスクに追われるばかりで、成長・成功を見据えた行動ができていなかったのです。

日頃から成長できるチャンスが多くある環境に身を置きながらも、そのチャンスを自分のものにするためには、自らの行動・意識を変える必要があると痛感しました。


それに気づいてからは、どんなに些細なことでもいいから、思考停止に陥らないよう、常に仮説、次の一手を考えることを意識して仕事をするようにしました。


当時はファースト顧客開拓のためテレアポが業務の中心だったので、チームとしてのテレアポの成功ナレッジに加えて、前職で培った強みであるWebマーケティング知識を活かした独自の工夫を取り入れることで、個人としては過去最高の新規受注数を達成することができました。



今後の目標を教えてください

自分の成長体験をもとに、組織づくりに力を入れていきたいと考えています。


私は入社後に出会った人に大きく影響を受け、自分の強みを活かす道を見つけ、成長することができました。今度は、そういったプラスの影響力を自分が周りに与える存在になっていきたいと考えています。



新規事業を成功させるためには、色んな要素が必要だと思いますが、そこに携わる人の成長は欠かせないものだと思っています。なので、一人ひとりが成長に貪欲になり、それぞれの強みを活かして事業をも成長させていくことができるチームを作っていきたいです。